医療環境管理士検定試験本番 そして結果は?

今回は、「医療環境管理士検定試験本番 そして結果は?」というお話しです。

医療環境管理士検定試験の結果報告になるのですが、半年間の勉強の成果は出せたのでしょうか?

 

医療環境管理士検定試験の当日

さて、2014年末、いよいよ医療環境管理士の資格検定試験当日を迎えました。
試験会場は東京のオフィスビルの一室です。
→ 試験のお申し込みはコチラ

試験開始時間の30分前に到着しましたが、試験会場入り口前のソファでは、既に数名の受験生が復習をしていました。僕も復習のためにテキストを開きました。

参照

https://jyoseitensyoku.com/category22/entry139.html

 

前後しますが、今でこそ当時の勉強法は間違っていたと認識できますが、その当時は、それが正しいこととして実行していました。ほんとアホです。

さて、ほどなくして試験会場への入場時間となりました。
そのころには、男性・女性・若者・年配者幅広い層の方々がいらしてました。

 

この医療環境管理士の資格は、医療従事者はもちろんですが、主婦、学生、サラリーマンなど年齢・職種を問わず受験資格があるのが特徴であり、魅力でもあります。

 

志望理由としては、「スキルアップ」「ステップアップ」あるいは、「知識を深めるため」など、さまざまです。

部屋に入るとテーブルに自分の受験番号が表示されているので、そこに着席します。
試験開始まで少し時間があるので、そこでもテキストを開きます。正直「今更」とい
う感じでしたが、「周りにながされてしまい自分も」という感じでした。

10分前になり、解答用紙・問題用紙の配布、そして試験管より注意事項があります。そして・・・試験開始です。問題は「選択式100問・記述3問」で150点満点。平均7割の正解で合格ラインとなります。

選択式問題は、5つの選択肢の中から「正解」をひとつ選ぶ形になります。ほとんどが
誤っている内容」を選ぶ形式なんですが、どれも正しく思えてしまいます。
ただ、ここまで来たら、自分を信じるしかありません。

記述問題は、「◯◯について説明しなさい」といった内容で、当然のことながら◯◯
がわかってないと答えられません。

そうこうしているうちに2時間の試験時間が終わりました。過ぎると「あっという間」です。結果うんぬんより「おわった~・・・」と、ほっとしたことが大きかったです。

なんにしても無事?に終わり帰路につきました。
結果は後日、郵便にて通知とのこと。

 

検定試験の結果は?

数日後、 医療福祉検定協会 より通知。ドキドキしながら封を切ると・・・結果は 

不合格

正直、「まあそうだろうな」って感じでした。

 

・・・・・と、ここまでが「1回目のチャレンジ」です。
次回からは、「2回目のチャレンジ」になります。

 

まとめ

今回は、僕の一度目の検定試験の模様をお送りしました。
老若男女、職種を問わず、いろんな方が受験されていました。
結果は「不合格」でしたが、まあ、これも経験かと思えば、無駄ではなかったかなと。

次回からは、2回目のチャレンジへ向けて、再び動き出します。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント