テキスト音読の効果 ボイスレコーダーも活用する理由は?

今回は、「テキスト音読の効果 ボイスレコーダーも活用する理由は?」というお話しです。

勉強は机の上だけではなく、通勤電車の中でも、休日の買い物中でも、お散歩のついででも、いつでもどこでも出来る。ということをお伝えします。

これは実際に僕が実践して、結果を出せた方法です。
あなたもこの方法を利用して、合格への近道を手に入れてください。

 

音読の効果に気づく

さて、気合いれてみたはいいが、どうしたものか・・・?。
前と同じことをやってもまったく意味ないし。そこで、少ない脳みそをフル回転させてだしたアイデアが「音読」です。

なんか今更な感じですが、僕はあまりやってなかったんですね。
なにせ「間違った勉強法」をメインにしてたもので。

参照
http://shikakubenkyo.com/2017/02/06/post-33/

あとで調べてわかったことですが、「音読」は、眠気覚ましや集中力UPに効果があるという事です。

参照
http://shuchuryoku-up.com/read-aloud-effect-850

実際、目と耳の両方から吸収できるので、効果はありますよね。
小学校や中学校で「音読」させていたのは、意味があったんですね。

そんなこんなで、今更ながら「音読」という強い武器を手にいれました。
ただこれは、外ではさすがに無理なので、家でやってました。

音読が効果があるのは分かりましたが、内容が「未知の分野」なので、普段聴きなれない言葉ばかりになります。単語ひとつとっても「シュードモナスooo」「シュードモナスxxx」など、似たような言葉や発音しづらい言葉が多く大変でした。

 

音読の弱点?

また、もうひとつ問題が出て来ました。音読という性質上、外ではできないので、自宅での勉強になります。ただでさえ集中力がないのに、自宅にいたらあらゆる誘惑が僕を襲います。

その中でも最も厄介なのが眠気です。外にいれば、多少なりとも雑音があり、何より人の目があるので、いい意味で緊張感があります。しかし、家では自分ひとりだけなので緊張感もなにもありません。

案の定テキスト音読中に眠気に襲われましたが、最初に決めたスケジュールは絶対にやりとげると決めて、なんとかやり過ごしました。

 

ボイスレコーダーを使う

そんな中「何か効率の良い方法はないか?」と考えたところ、ひとつの
アイデアがひらめきました。それは、ボイスレコーダーを活用することです。

それは、テキストを音読しながら「ボイスレコーダー」に録音させることです。
そうすれば、通勤中などの移動時間も活用できるわけです。

ウォークマンやipodなどで音楽を聴いていると自然と曲が頭に入ってきますよね?
あの感覚で、音読したものを耳から自然に吸収するわけです。

何もテキストを全部録音する必要はありません。普通に勉強していて理解できない部分だけを選べばいいです。何回も聴いていると自然に頭に入ってきますので、効果てき面です。

 最近はスマホアプリでも簡単に手に入れることができるので、ぜひとも活用してください。

まとめ

音読は、目と耳から吸収できるので、本当に効果てき面です。
小学校時代に国語の教科書を声に出して読まされたのも、目と耳から吸収することの必要さを学んで欲しかったのかもしれません。

それにプラスしてボイスレコーダーを活用すれば正に「怖いものなし」です。
ボイスレコーダーはスマホアプリで簡単に入手できるので、ぜひお試しください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント