医療環境管理士という感染対策に重要な仕事があるのをご存知ですか?

はじめまして!
当サイト管理人(ブログを書いた人)の「ツヨシ」と申します。
プロフィールはコチラ

 

このブログは、僕が「医療環境管理士」の資格の取得を決意してから、試験に合格し、実際に資格を取得するまでを綴っていくものです。

 

第一回目の今回は、「感染対策に重要な仕事があるのをご存知ですか?」というお話しです。
まずは、「医療環境管理士とはどんな資格なのか?」ということを知っていただき、あなたに少しでも興味を持っていただけたらと思います。

 

医療環境管理士とは?

あなたは、「医療環境管理士」という資格があるのをご存知でしょうか?言葉尻から「医療に関係する資格」だと言うことは予測できるとは思いますが、正直、医療現場で働いている人でもなかなか聞きなれない資格です。

 

ですがその実、とても重要な役割を与えられた仕事をするための資格でもあります。
はっきり言って、この資格の専門家たちのおかげで我々が健康でいられるといっても言い過ぎではありません。それぐらい、医療現場になくてはならない資格になります。

 

病院内には、多種多様な「」「ウイルス」が、まん延しています。耳なじみのところでは、「インフルエンザ」「ノロウィルス」が有名(?)でしょうか。インフルエンザやノロウィルスを含め、あらゆる感染源から、「患者」はもちろん、医者や看護師などの「医療従事者」あるいは「清掃員」などを感染から守るために、毎日動いているわけです。

医療環境管理士の業務内容

では具体的には、どのような業務をこなしているのでしょうか?

病院内では、Infecstion Control Team(ICT)というチームが存在します。
日本語でいうと、「感染対策委員会(以下ICT)」になります。このICTというチームが、病院内を感染から守るために活動しています。

チーム編成と主な役割

感染管理医師(ICD)
感染予防、感染対策や対策のための指導や立案、細菌検出や薬剤の把握など、感染対策全般に対しての実質的な責任者にあたる。

 

薬剤師
薬剤や消毒薬の適正使用のチェックや血中薬物濃度判定など、薬剤全般に対しての管理・責任を負う。

 

感染管理認定看護師(ICN)
院内における感染防止対策のための予防と管理。
職種や院内出入り業者などに対する感染教育。医療器具、リネン類の管理。清掃や廃棄物の管理。さらには、ICT活動の円滑化などに当たる

 

臨床検査技師
患者の臨床材料から起因菌の検出をおこない、微生物の発生状況を把握する。

 

営繕課
空調設備や採光、水質管理を重要な役割としている。機能の変更による改修工事をおこなう場合は、弊害が発生しないように対応を行う。

 

栄養部
患者への安全な食の提供をする。
その内容は、調理中から調理後そして、実際に提供するまでの衛生管理に及ぶ。
また、患者の栄養状態を把握し、治癒向上を図る役割もある。

 

事務部
院内や他施設への連絡、感染対策上の必要経費などの算出。

 

それぞれの部署より、感染管理の専任者が選ばれます。基本各1名ずつです。
そのメンバーが「ICT」として、定期的に院内を見回ります。
病院により多少の違いはありますが、主に、このような仕事をしています。

 

医療環境管理士になるには?

医療環境管理士の資格を取るためには、「検定試験」を受ける必要があります。
それにはまず、 医療福祉検定協会 へテキストを申し込まないといけません。
テキストを勉強し、試験に合格。さらに講習を受け、「認定証」が交付されます。

受験資格者は、医療従事者はもちろんですが、介護・福祉関係、医療機器メーカー、清掃業務など、職種・年齢・男女を問わず受けることができます。
また、「家庭内での感染対策に役立てたい」。「知識を深めたい」。などの理由でも全く問題ありません。

興味を持たれたら、ぜひ 医療福祉検定協会のサイトをのぞいてみてくださいね。

 

まとめ

医療環境管理士とは、主に「病院内の感染対策を担う役職」のことをいい、感染対策委員会:Infecstion Control Team(ICTというチームを編成し、あらゆる感染源から、「患者」「医療従事者」「清掃員」などを感染から守るために、毎日動いています。

そんな医療環境管理士の資格を取るためには、 医療福祉検定協会 へ教材を申し込み、「検定試験」を受ける必要があります。

医療系だけにとどまらず、あらゆる職種、幅広い年齢層の男女が受験可能です。
仕事以外でも「知識を深めたい」「興味がある」なんて理由でも全く問題ありません。

この機会に医療環境管理士の資格をご検討ください。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] 関連記事⇒感染対策に重要な仕事があるのをご存知ですか? […]