医療環境管理士資格 学習のコツ3選!

こんにちは。
管理人のツヨシです。

 

今回は、「医療環境管理士資格 学習のコツ3選!」というお話しです。

今まで、僕が行ってきたいくつかの学習方法をお伝えしてきましたが、さらに効率化を図るためのやり方があるので、今回は、その方法をお伝えしていきます。

効率化が図れれば、勉強をつづけていく上で非常に楽になりますので、今回の方法を参考になさってください。

 

テキスト読み込みの効果的な方法

こちらは、以前にもお伝えした方法なので繰り返しになるのですが、大切なことなので、もう一度お伝えしておきます。

音読と黙読を使い分ける

家庭環境によりそれぞれ状況は異なるとは思いますが、家で勉強するときはなるべく「音読」をメインにするといいです。声に出して読むことで、「目と耳から情報を吸収できる」ので、ただ黙読するよりも一層効果的です。

そしてその際は、「ボイスレコーダーなど」に録音しながら行いますと、それを利用することで、移動時間も利用できます。

ちなみに、ボイスレコーダーは、スマホのアプリでもダウンロードできます。

 

逆に、カフェや図書館など、外で勉強するときは「黙読」がメインになります。というか、声を出すと周りに迷惑かかる場合がありますので。
そしてその際は、ボイスレコーダーなどに録音したものを聴きながら行えば、やはり、「目と耳から情報を吸収」できます。

 

せっかくですから、通勤や通学などの移動中も利用しましょう。
ボイスレコーダーなどに録音したものを聴きながら」歩いたり、電車の中で過ごすのもいいと思います。
普段、ウォークマンなどで音楽を聴いていると、メロディーや歌詞が自然と頭に入ってきますよね?そしていつの間にか口ずさんでしまったことが、あるのではないでしょうか。
まあ、好きなミュージシャンの曲と、勉強とでは覚える時間も気持ちも全然違うと思いますが、繰り返し聴くことで、自然とテキストの内容を体に染み込ませるわけです。

 

僕は、これらを半年間実践した結果合格できた方法なので、あなたにも、ぜひ取り入れていただきたいと思います。

 

学習のコツ①

状況により、音読・黙読を使い分ける

得意・不得意分野でメリハリをつける

メリハリをつけて、効率的な学習計画を立てる

医療環境管理士の試験は、さまざまな職種・業種の方が受けることができますが、ほとんどの方が「病院関係者」ではないでしょうか?
例えば、あなたが看護師ならば普段の業務に関係のある内容は楽に理解できるでしょうし、そうでない分野では苦労するかもしれません。

そう考えると、勉強時間や学習方法にもメリハリをつければずっと効率的で効果的な学習計画をたてることができるのではないでしょうか。

 

1日2時間勉強するとしたら、得意分野・専門分野は30分、未知の分野は90分と言う感じで、勉強時間に”差”をつけるわけです。そうすれば、同じ勉強をするのでもメリハリがついて、効率的かつ効果的です。

 

ちなみに僕の場合は、清掃員として環境整備や廃棄物に関しては得意分野なので、時間をかなり削減できました。

 

学習のコツ②

得意分野・不得意の分野で学習計画にメリハリをつける

 

適度に気分転換を図る

やはり根を詰めすぎると集中力もかけていくし、疲れるしでいいことは何ひとつありません。
なので、適度に気分転換を図ることも大切なのです。

といっても、特別なことをする必要もなく、軽くストレッチをするだけでもいいし、外の空気を吸いに行くだけでもいいです。その際は、「ノビ」をすると心身ともにリラックスできます。

僕はマクドナルドを利用することが多かったのですが、集中力が落ちてきたと思ったら、コーヒーを買って休憩したり、外に行ってストレッチをするなどして気分転換をしていました。

あなたも、適度に気分転換しながら根を詰めすぎないようにしてください。

学習のコツ③

適度に気分転換を図る

 

さいごに・・

今回は、「医療環境管理士資格 学習のコツ3選!」というテーマでお伝えしてまいりました。

学習のコツ①

状況により、音読・黙読を使い分ける

学習のコツ②

得意分野・不得意の分野で学習計画にメリハリをつける

学習のコツ③

適度に気分転換を図る

 

働きながら勉強をするのはとても大変です。なので、少しでも効率よく勉強をつづけて行くために、今回ご紹介させていただいた3つの方法を試してみてください。
きっとあなたのお役にたてるはずですので・・。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。